AIエンジニア

AIエンジニアになるためには何が必要なの?

AI に対する需要は高まりつつあります。特に、身近なところだと、音声の認識システムなどは身近だといえるでしょう。そして、 AI を活用したシステムでは、 AI エンジニアが必要です。そのため、大企業においては、非常に高い年収で人材を確保することも少なくありません。

では、AIエンジニアになるために何が必要なのでしょうか。この記事では、 AI エンジニアになるためのルートや知識などに触れていきます。

AIエンジニアになるには

既に働いてる方や就職を考えている方は、AI がどのように活用されているのか、機械学習や深層学習などの仕組みから理解していきましょう。例えば、お客様の声などを集めてデータ化し、それを用いて自動的な対応ができるようにするなども AI を活用しています。

また、プログラミングの知識も必要となるため、自分の知り組みやすい分野から取り組んでみましょう。

関連記事
AIエンジニアになる!仕事内容、給料年収、スキル知識、資格に迫る。

目次AIエンジニアとは?仕事内容、給料年収、スキル知識、資格に迫るAIエンジニアとはAIエンジニアの仕事内容年収や給与はどうなのかAIエンジニアに必要なスキルや知識AIエンジニアに必要な資格まとめ A ...

続きを見る

AIエンジニアに必要な知識

AI エンジニアにおいては、多くのプログラミング言語の中でも Python に関するプログラミングの知識は非常に有効です。これは、機械学習では Python を前提としたプログラムやシステムが多いためです。

例えば、教師あり学習や教師なし学習などの知識をふまえたうえで、データ解析などは数学の知識を用います。そのため、文系であっても AI エンジニアになれるものの、数字に対する抵抗がないこともポイントだといえます。

また、向いている人の傾向は以下のようなポイントが挙げられます。

  • 未経験だとしても学習意欲がある
  • 数字に対する抵抗感がない
  • エンジニア経験がある

AI に関する知識は、転職や就職後でも学ぶことが可能です。また、最先端の知識であることから、常に最善の方法は変わっていくと言っても過言ではありません。そのため、新しい考え方を取りいれて、応用していくタイプの方は AI エンジニアに向いているといえるでしょう。

AIエンジニアへの5つのルート

必要な知識をふまえたうえで、 AI でエンジニアになるための方法は以下の5つが考えられます。

  • 学校
  • 民間のスクールを使用する
  • 独学
  • 転職相談
  • キャリアチェンジ

学校は、AI に関する技術や知識を総合的に深められる専門的な学科が全国各地にあります。また、社会人などであっても大学に入学することも可能です。

加えて、民間のスクールでも AI に対する学習を深めることが可能です。オンラインたけでなく、場所によっては学校に通うこともできるでしょう。

例えば、学校に通うのであれば、講師に質問しやすいなどのメリットもあります。オンラインであれば、自分のペースで学習を続けられることが可能です。

独学の場合は、書籍や無料のサイトなどを使用して学習を自分で進めていく必要があります。例えば、プログラミングスキルやビッグデータの解析方法なども全て自分で学習する必要があります。

プログラマーとして既に活躍している場合は、転職の相談を行うことでも AI エンジニアになれる可能性が高いといえます。 Python 以外の言語でも AI のシステムとして使われている言語は多いため、転職エージェントなどに相談することも有効な方法だといえます。

キャリアチェンジは、AIエンジニアの募集を行っている企業に対して転職活動を行い、採用されることを目指します。プログラミングなどでツールを作れる場合などはアピールポイントとなるでしょう。

未経験からのAIエンジニア

未経験であってもAI エンジニアになることは可能です。しかし、プログラミングの知識だけでなく、 AI に関する知識をゼロから吸収するのは難しいと考えられます。

そのため、以下の選択肢から選択してみましょう。

  1. プログラミングを学習する
  2. 成果物を作り転職活動を行う
  3. AI に関する知識を学習する

実際、 AI に関する知識は上記でも触れたように学習への意欲さえあれば、0から学んでいくことができます。しかし、業務で使用するプログラミングに関しても0から学習するのは非常に苦労することが予想されます。そのため、事前に学校やweb、独学などで理解を深めておきましょう。

まとめ

未経験でもAI エンジニアを目指すことができます。そして、既にプログラミングがある程度できる方は、 AI に対する学習を深めれば転職できる確率が上がるといえるでしょう。

AIエンジニアに必要な知識は下記のものが挙げられます。

  • プログラミング
  • 機械学習、統計学などのAI活用のための知識
  • 数学

しかし、学ぶことが多岐になっても、学習できる方法も多いことから、AI エンジニアになるためのルートはひろがっているといえるでしょう。

【2020年最新】オススメ!オンラインプログラミングコース

ニューノーマル時代のスキルアップは「完全オンラインスタイル」が主流。

どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングを学ぶことができます。

Python(パイソン)など、AI開発で使われるプログラミング言語が学べるプログラミングスクールをご紹介します。

カイキ
学習期間は数週間から数か月までさまざま

目的とスケジュールにあわせて選ぶことが最後までやり遂げるポイントです!
ブンコ

人工知能特化型プログラミング学習サービス「Aidemy Premium Plan」

会員数65,000人以上の日本最大AI学習プラットフォームによる、プログラミングブートキャンプ。Aidemy Premium Planでは、未経験から短期間で機械学習、ディープラーニング、データ分析、AIアプリ開発まで最先端技術を幅広く学ぶことができます。

【TechAcademy】Pythonコース

機械学習を学びエンジニアとして活躍したい方にオススメ。

1人では続かない方のためのパーソナルメンターがつくプログラミングブートキャンプ。

週2回マンツーマンでのメンタリングやチャットサポートで短期間でPython・機械学習が学べるプログラムです。

受講生は10代~40代の男女が中心。機械学習プログラムを開発することがゴールです。

過去にプログラミングを勉強して挫折した方、もう一度チャレンジしてみませんか?

時代はAI!Python特化型プログラミングスクール【.pro】

.Pro(ドットプロ)は結果にコミットしてくれるスクール。座学や講義ベースの授業ではなく、現役エンジニアやAIの研究者が教える実践形式のカリキュラムだから、本当に必要な人材としてのスキルを獲得できます。受講生の約90%が未経験からのスタートですが、完全対面式・少人数クラスの講義スタイルなので丁寧に学ぶことができます。

-AIエンジニア

Copyright© AIエンジニアになる! , 2020 All Rights Reserved.